40代筋トレ初心者|プロテイン・ゴールドスタンダードの効果と飲み方

筋トレ
SAM
SAM

プロテインを突き詰めていくと「ゴールドスタンダード」にたどりつきました。

ゴールドスタンダードを販売しているのはアメリカのオプティマムニュートリションというスポーツサプリメントのメーカー。

最初はめっちゃ怪しいし、グリコとか森永製菓とか日本メーカーが安心と思っていました。

しかし日本の筋トレのプロの方々の意見や、情報を探るにつれ、プロテインの研究開発という点では日本よりも厳しい品質管理で圧倒的に評価が高いということを知りました。

それもそのはず、プロテインの市場で言えば、アメリカは日本の30倍以上の市場規模。

そんなわけで、現在は私もゴールドスタンダードを買うようになり、3年近く購入を続けています。

今日はそのゴールドスタンダードのプロテインに関して40代の筋トレ初心者オジサンたちにお伝えしたいと思います。

SAM
SAM

このブログは、筋トレをこれから始めようと思っている人や、始めて3か月くらいまでの40代の筋トレ初心者の方に向けたものです。ちょっとわたしについてです。

私は47歳の普通のサラリーマンです。

筋トレ歴は2年半。

以前は職業柄、ほとんど毎日飲み会で、体重は増える一方。

当時は身長180cmで86kg、体脂肪率は26%を超えていました。

2年半前から週2回、休むことなくジムに通い、現在は84kgで 体脂肪は19%です。

筋肉量は58kgから最大で65kgまで増えました。

ということで、このブログを読んで欲しい人は、体脂肪率が25%超えの人で、ダイエットよりも筋肉をつけてカッコよくなりたい40代以上の筋トレ初心者オジサンです。

世の中には本格的な筋トレブログが山ほどありますが、このブログは40代以上のでっぷりしてきたオジサンが筋トレの最初の一歩として読んでもらい、 周りの同僚より一歩かっこいい筋肉質なカラダを目指すブログです。

世の中の本格的筋トレマッチョの方々より、気持ちや筋トレに関する疑問点は皆さんと極めて近いと思っています!

周りから「カラダでかいですね!」の一言を得ることができたら、このブログは卒業してもらい、世の中の本格的な筋トレブログを中心にトレーニングを続けて欲しいと思います。

ゴールドスタンダードのプロテイン

ホエイプロテイン24g含有

プロテインにはホエイ、カゼイン、ソイプロテインと大きく分類すると3種類があります。

40代のポッチャリオジサンががっちりマッチョを目指すこのブログでは、四の五の言わずに筋肥大にベストなホエイを選択すればOKです。

ゴールドスタンダードのプロテインは付属スプーン1杯(32g)で24gのプロテイン摂取が可能です。

コンビニでよく売っているザバスの紙パックのプロテインが200mlで15gのタンパク質含有量です。

1回で24gのタンパク質摂取は妥当だと思いますが、40代のオジサン的には40gくらい1回に摂取しても良いと言われていますので、2杯入れて飲むのもありでしょう。

主成分はWPI

ホエイプロテインの製法もこれまた大きく3種類ありまして。

ホエイプロテインの製法

WPC製法(濃縮乳清タンパク質)

WPI製法(分離乳清タンパク質)

WPH製法(加水分解乳清タンパク質)

とあります。

多く販売されているのはWPCとWPIですが、40代オジサンは迷わずWPIを選択すべしでしょう。

簡単に言うと、WPCは製法上、乳糖の含有率が高くおなかの弱いオジサンはゴロゴロなりやすく、またタンパク質の含有も80%程度というものが多いです。

お安いというのがメリットでしょうか。

一方、WPIの方は製法上、タンパク質以外の成分は工程の中で除去され乳糖の含有も低く、おなかゴロゴロの心配も低く、タンパク質含有率も90%と高いです。

WPCに比べると値段は高いですが、40代オジサン相応の値段だと思います。

そして、このゴールドスタンダードのプロテインはWPI製法を使っており、おすすめなわけです。

BCAA5.5g含有

ついでに、ゴールドスタンダードには筋肉のエネルギー源として不可欠な必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンも入っています。

この3つの主要アミノ酸をBCAAと言います。

BCAAの役割は主として以下のようなもの。

BCAAの役割

筋タンパク質合成の促進

筋タンパク質分解の抑制

筋肉損傷の軽減

乳酸の産生を抑制

というような役割がありまして、非常に重要な要素となります。

BCAAを詳しく知りたい方はこちらも参照ください。BCAAをトレーニング中にこまめに摂ることも有益です。

プロテイン・ゴールドスタンダード|おすすめ3品!

ゴールドスタンダードのプロテインのフレーバーは現在20種類近くあります。

サイトを見たところ、ラインナップは下記のような感じ。

ゴールドスタンダードのフレーバー

バナナクリーム

ケーキバター

ケーキドーナツ

チョコレートココナッツ

チョコレートヘーゼルナッツ

チョコレートモルト

チョコレートミント

チョコレートピーナッツバター

コーヒー

クッキー&クリーム

おいしいイチゴ

ダブルリッチチョコレート

Dulce De Leche

エクストリームミルクチョコレート

モカカプチーノ

ロッキード

塩味キャラメル

ストロベリー&クリーム

ストロベリーバナナ

ホワイトチョコレート

ここ3年でほとんどの味を試しましたが、今回は40代オジサンに最高におすすめな3品をご紹介します。

あと、ちょっと残念だった1品も参考までにご紹介。

ちなみに、お味の感じ方の参考として、私の飲み物の趣向は下記のような感じです。

【参考】私の味の趣向

コーヒー牛乳最高(太るから極力避けてる)

フルーツスタンドはバナナミルクが鉄板

ミロ好き

スタバはキャラメルフラペチーノ

タリーズはハニーミルクラテ

ただ、世の中のコーヒー牛乳は好きなものの、ちょっと甘すぎるかなという感覚。

マックシェイクとかはスモールサイズであれば、一瞬でズビッと飲めるタイプです。

あと、コーヒーはブラックNG、ミルクと砂糖は必須。

カフェラテでも砂糖は入れますが、ケーキのお供であればノンシュガーでいきます。

とはいえ、欲望のままにいくと太るので、いつもは烏龍茶がメインの飲み物としています。

つまりわたし自身は認めてませんが、まあまあの甘党ではあります。

1位 エクストリームミルクチョコレート

これは、めちゃくちゃ美味しいです。

甘さのバランスも良いのではないでしょうか。

大人のミロという感じです。

また、他の商品に比べてなぜかダマになりにくく、サラサラの状態で飲めるので最高です。

2位 モカカプチーノ

1位のエクストリームミルクチョコレートよりも若干甘さが強いかもしれません。

でも、市販のコーヒー牛乳ほどは甘くないように思います。

甘党の人であれば好んで飲めるかと思います。

甘いのが苦手な人は厳しいかもしれません。

3位 ダブルリッチチョコレート

ゴールドスタンダードの主力プロテイン

わたしが初めて飲んだゴールドスタンダードのプロテインは、このダブルリッチチョコレートでした。

世の中の人々の多くが受け入れるように、甘さのバランスもばっちりなのだと思います。

そういう意味では、特にインパクトもなく、普通においしく長く頂ける商品だと思います。

ベースをダブルリッチチョコレートにして、好みに合わせて、別フレーバーを楽しむと言う人が多いようです。

私もそうです。

残念賞 おいしいイチゴ

牛乳で割ればマックシェイクと思うほどのおいしさと、聞いたので試してみました。

結論、マックシェイクの方が5倍くらい美味しいです。

人によると思いますが、私はどうも人工的な味がする気がして、後味もあまり好きでなく、ダメでしたね。

イチゴミルクやバナナミルクは大好物ですが、つまりこれらの足元に及ぶ味ではないなという感想です。

結論、総じて茶色い系を選べばほぼ間違いないと思います。つまりチョコレートベースですね。

フルール系は個人的には人工的に感じてしまって厳しいです。

プロテイン・ゴールドスタンダードの飲み方

必要なタンパク質量を補うため

がっちり筋肥大をしたいオジサンにとって、必要な一日のタンパク質摂取量は、自分の体重数字×2gと言われています。

あなたが、80㎏のオジサンであれば、1日に最低160gのタンパク質が必要です。

これを3回の食事だけで摂取するのはまず無理でしょう。

150gのステーキでタンパク質は約40gと考えても、1日4回、計600gも食べないとダメな計算です。

お金はかかるし、そんなにたべられませんね。

そんなわけで、プロテインが活躍するわけです。

1日2回ゴールドスタンダードを飲めば大体50gのタンパク質は補給できます。

残り110gを食事で摂る、また、食事も3回ではなく、5回とかにしてもOKです。

ただカロリーオ―バーには気を付けましょう。

牛乳で飲むか水で飲むか

結論、プロテインは水で飲むのが正解のようです。

プロテイン自体が、もともと牛乳を精製してタンパク質だけを抽出して作っているので、それを牛乳などで割るのはナンセンスなわけです。

ですので、水で飲むのが推奨されています。

が、しかし、私は水で割るのは好みではありません。

いくらゴールドスタンダードが美味しいとはいえ、牛乳で割ることでさらにおいしく頂けるのですもの。

牛乳で割ることのメリットは以下のようなことだと理解して飲んでいます。

プロテインを牛乳で割るメリット

吸収が遅くなり、腹持ちが良い

就寝中の血中アミノ酸濃度を保てる

カルシウムやビタミンなどの栄養補給も

良い睡眠を促すかも

わたしはがぜん牛乳派ですが、多くのプロは水を推奨していますので改めて。

プロテインを飲むタイミング

よく言われているのは、起床のタイミングと就寝前のタイミング、そしてゴールデンタイムといわれる、筋トレ後30分以内というのがプロテイン摂取のベストタイミング。

朝は、一晩通して寝ている間にタンパク質はすっかり枯渇していますので、速やかに朝のプロテインを摂取することが望ましいとされています。

ただ、私の場合、朝一からプロテインを飲むのがなかなかしんどく、結構おこたっていますね。。。

就寝前も重要です。

就寝前にプロテインを摂取することで成長ホルモンの働きを促してくれますので、しっかりと摂りましょう。

私の場合、夜の9時を過ぎてからの空腹、間食の欲が湧きまくってくるのですが、そんな時はプロテインを飲んで空腹と間食の欲を抑えるようにしています。

なかなかいい方法だと思っています。

あとは、トレーニング後の30分以内でのプロテイン摂取がポイントです。

筋トレそれ自体は、筋肉をつけるという作業ではなく、筋肉を傷つける作業です。

激しい筋トレの刺激によって筋タンパク質の合成感度を高めます。

この感度が高まっている30分のうちにタンパク質を摂り込むことが筋合成に重要だという事です。

最近の研究では筋トレ後の合成感度の上昇は24時間継続するともいわれているので、トレーニング後の積極的なたんぱく質摂取はいずれにせよ大切ですね。

もちろん、筋トレをしていない日でも1日に必要なたんぱく質量は変わらないので、しっかりと摂取を心掛けるためにも、プロテインを上手く活用しましょう。

シェイカーはザバスがベスト

ゴールドスタンダードのプロテインをシェイクするシェイカーですが、色々試してきましたが、シンプルがベスト。

それは、ザバスのプロテインシェイカーです。

ザバスプロテインシェイカーの良さ

形状がシンプルで使いやすい

メモリが付いているので測りやすい

ダマになっていないかを確認しやすい

シェイクしているときに隙間から漏れない

シンプルで洗いやすい

匂いが付きにくい

安い

めちゃくちゃ安くて使いやすいですが、2年以上余裕で使えています。これ最強。

定番の赤。激安。

黒もあるよ。

プロテイン・ゴールドスタンダードの買い方

ゴールドスタンダードはザバスやグリコのプロテインのように簡単に店頭で手に入るものではありません。

基本的にはネットでの購入になります。

主な購入方法は2点、Amazonで購入するか、iHarb(アイハーブ)というアメリカの健康食品などを中心に扱っているサイトから買う方法です。

Amazonで買う

ほとんどの人が何のストレスもなく購入できるのがAmazonからの購入かと思います。

2年前くらいまでは、Amazonで買うとバカみたいに値段が高かったですが、今はオプティマムニュートリションが日本に正式上陸しており、正規のルートで購入が可能となっています。

次に紹介するiHarb(アイハーブ)で買うよりも若干値段は高い(現時点で900円くらい高い)ですが、パッケージは日本表記の安心感と送料無料で翌日には配送されます。

また、定期購買ですと5%安くなるのも良いですね。

ただ、正規ルートでは現在、ダブルリッチチョコレート、ストロベリー、バナナだけのようです。ストロベリーとバナナ・・・なんで?

iHarb(アイハーブ)で買う

もうひとつがiHarbでの購入。

こちらはAmazonが高かったころから多くのトレーニー達が愛用しているサイトです。

わたしもこちらをメインに現在も活用をしています。

以前は海外からの輸入となるので注文から1週間以上かかっていましたが、現在は3,4日もあれば届くという速さです。

また、金額もこのサイトが一番安いかと思います。

ただ、すべては英語表記となります。

まあ、すくって飲むだけですから別に問題は無いかと思います。

また、フレーバーの選択もAmazonに比べて圧倒的に多いです。

下記のリンクから買うと新規のお客さんは25%オフになるようなので、気になる方はチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました