Woutダンベルの口コミと使用感をレビュー

筋トレ

家でトレーニングをするのにダンベルを迷っているんだが、Woutのダンベルは良いのかね?

Woutダンベルを1年使用した40代のわたくしが、世の中の評価をみながら、実際の使用感をレビューしますので40代筋トレ初心者のオジサン方は参考にしてください。

結論

一発可変式ダンベルほどお金をかけたくないけど、最初のダンベルとして家トレ用に可変式のダンベルを購入したい人

こんな人たちにはGOODな商品です。

可変というのは一つのダンベルでプレートを変えることで色々な重さに出来て、省スペースが実現できる家トレには絶必なダンベルです。

一番いいのは、ボウフレックスやパワーブロックなどが代表的な、一発で重さを変えられる可変式ダンベルです。

しかし、値段はそれなりに高いです。

一方、本日ご紹介のWoutのダンベルは、手で留め具をくるくるとまわしてプレートを取り外しするお値段も優しいタイプのものです。

Woutダンベルの悪い口コミ

まずWoutダンベルの世の中の悪評を見ていきましょう。

WoutはAmazonでもベストセラー1位の商品で、星1つの悪評は全体の5%です。

Woutダンベルの悪い口コミ 【質感の悪さ】

悪い評価で一番目立っていたのが、質感の悪さというものです。

プラスチックで安っぽいという声もありましたが、実際のところはポリエチレンですね。

Woutダンベルの悪い口コミ 【不良品】

そして、次に目立ったのが、不良品という声。

臭い、汚い、さびてる、破損しているという声が目立ちました。

これは購入も考えてしまうご意見ですね。

Woutダンベルの良い口コミ

一方、高評価はAmazonで最高評価の星5つが54%と半数を超えています。

Woutダンベルの良い口コミ 【コストパフォーマンス】

まずは何といっても、ひとつのダンベルで重さが変えられるにも関わらず、値段が安価であること。

ちなみに3タイプの可変ダンベルの価格は下記の通り。

重量金額(税抜き)内容
10㎏3,599円5㎏×2個
20㎏5,899円10㎏×2個
40㎏9,999円20㎏×2個

Woutダンベルの良い口コミ 【バーベルとしても使用可能】

ダンベルとして買ったのに、おまけでバーベルとしても使える!という事に喜びを感じている方々も多いです。

お得感とちょっとしたサプライズ感もあるのでしょう。

わたしが買った当初は、シャフトが11㎝で短くて使いにくかったのですが、現在の使用は40㎝となっています。

Woutダンベルの良い口コミ 【初心者に良い】

当初イマイチ理解できませんでしたが、やたらに初心者向けに良いという評価が目立ちます。

恐らく、重量のマックスが片方で20㎏と中級以上のトレーニーには少し軽いという事と、初心者で買っても、お値段的に安心してとっつけるという事でしょう。

確かに私も最初に買ったダンベルはこれでしたから。

Woutダンベルの良い口コミ 【スタッフ対応の良さ】

星1つの評価にも多かった不良品の指摘につながるかと思いますが、その分、不良品の対応などは真摯に迅速にしてくれるという評価。

不良品があった場合は代替品は翌日には送ってくれるなどの声が多かったです。

まあ、そもそも、不良品が入ってないことを願いますが。

ちゃんと対応してくれるのは良いですね。

Woutダンベルを実際に使ってみたレビュー

以上のような世の中の好評、悪評を踏まえて、実際40代のわたくしが1年間使用した実感をレビュー致します。

Woutダンベルの質感は不可なく、役割を果たしている

別に外にもって人に見せるようなものでもないですし、外見や素材感などは特に気になりません。

サイトの写真の質感はツルッとしています。

しかし、実際は比較的ゴツゴツとした素材感です。

外部の素材はポリエチレンです。

床に置いたり、ダンベル同士がぶつかったとしても嫌な音がしません。

また、形状も丸ではなく八角形のプレートの為、転がることが無いので良いです。

赤い印がデザインのアクセントになっていて良いのではないでしょうか。

質感に関しては、高級感はありませんが、十分に家トレ用ダンベルの役割は果たしています。

Woutダンベルの品質は、金額相応

不良品問題含め、品質の悪さを指摘する声がありましたが、個人的にはそれほどひどくないという印象です。

先ほどの質感含めて金額相応の商品です。

別に人に見せるわけでもなく、見ててほれぼれするようなフォルムでもなく、しっかりとダンベルとしての役割を果たしている商品です。

実際に、1年経ってもわたしはちゃんと使用しています。

匂いの問題は、私は全く気になりませんでした。

当たり外れがあるのだと思いますが、そいういった声が多いので、メーカーの方も、時間が経てば匂いは消えますと言及しています。

また、破損や錆と言ったことも、わたしが買った商品に関しては全くなかったです。

ただ、箱で届いたときは、あまりの重量とデカさに少しヒキました。

家族はオヤジがナニを始めたのかと、さらにヒクことでしょう。

品質にこだわる方は、間違いなく一発変換できるボウフレックスやパワーブロックのダンベルを強くお勧めします。モチベーションも激上がりですが、金額もそれなりです。

ゴールドジムの公式サイトでは、ボウフレックスやパワーブロックはじめ、高品質なダンベルがチェックできるので、興味のある方は覗いてみてください。

Woutダンベルのコストパフォーマンスは良い!

このダンベルの最大の強みは、一台で可変が出来るのに金額が2個で1万円以下とお安いこと。

おまけにバーベルにもなるというのですから、惹かれるトレーニーは多いです。

しかし、プレートの入れ替えは地獄で、どんなに早くても1か所1分、4か所変えなければならないので4分。しかもキツイ。

これを耐えられるのであれば、めちゃくちゃコスパは良いという事になります。

正直わたしは、このプレートの付け替えが最大のデメリットと思っていまして、現在では、ほとんど重量を変えることなく、同じ重量でできる肩トレなんかに使用している感じです。

やっぱり、先ほどからお伝えしている一発変換のダンベルが俄然おすすめです。

2秒で重量が変えられますので。

Woutダンベルのバーベルは使わない

「ダンベル目的で買ったのに、バーベルにまでなるの!?」というお得感と、ちょっとした他のダンベルとの差別化に心躍らされ購入の意思決定をされた方も多いでしょう。

でも、わたしは結局、バーベルとしては一度も使っていません。

そもそもわたしが買った時はシャフトが短すぎて扱いにくく、おまけにトータルの重量が一番重いダンベルを買ったとしても40kgというのはウォームアップにもならない軽さです。

しかし、筋トレを初めて数ヶ月の初心者で、ジムでのベンチプレスもこれからやろうと思っている方には練習としては良いかもしれません。

その際はベンチは必要です。

Woutダンベルは初心者に良い

重量が最大でも片方20kgということもあり、初心者が家トレで扱うには良い商品。

少しレベルが上がってきても、ジムでのトレーニングの補助として使用するのであれば、肩や腕のトレーニングには全然いける重量です。

Woutダンベル購入の決め手

というわけで、Amazonでの評価も高く、ベストセラーとなっているこちらの商品は、筋トレを始めて数ヶ月の初心者にもおすすめと言えます。

もちろん、1年以上のトレーニング歴の方でも、ジムに行っているのであれば、1週間のトレーニングボリュームを増やす目的でも非常に有効なダンベルです。

もし予算が許すのであれば、一発可変のダンベルをおすすめします。

Woutダンベルのまとめ

◎質感はともかくダンベルとしての役割は十分

◎最悪不良品が来ても対応は紳士的かつ迅速

◎お値段以上の価値

バーベルとしての役割はベンチプレス未経験者にGOOD

初心者には片方20kgで十分、慣れたら肩と腕のトレ用に

ずばり、Woutダンベルの初心者へのおすすめは、

40㎏ 9,999円 20㎏×2個

です。

そして、あまたあるダンベルの中で、最終的になぜわたしがこのダンベルを決定したか。

その理由は、メトロンブログと言うマッチョのお兄ちゃんが使用していたためです。

下記の動画が決め手ですが、トレーニング方法などもチェックできるので教材としてもベストです。

10分集中型ダンベルだけで背中、胸、腹筋、腕の筋肉に猛烈に刺激を与える筋トレメニュー!


タイトルとURLをコピーしました