40代男の勘違い筋トレ習慣

伏せてる男 筋トレ
スポンサーリンク

40代に入って体ブヨブヨ、お腹ぽってり。いよいよ筋トレでも始めないとやばいな。。。

40代になって体ブヨブヨのおじさんは結構多いですね。

とはいえ、痩せてスリムオヤジになるよりはジェロム・レバンナばりのマッチョ寄りの筋肉オヤジを目指したい!そんな方に向けた記事です。(そう簡単に筋肉なんか付かないのでご安心を)

今回は同年代であろうオジサンたちがせっかく筋トレを始めるのであれば、最低限これからお話しする3つのことはしないように注意して効率的な筋トレをおすすめすると言う記事になっております。

早速ですがまず結論、次の3つはNGです!

筋トレNG行為!

NGその1 何も食べずにいきなり筋トレ!

NGその2 タンパク質を無視してひたすら筋トレ!

NGその3 きっちり10回とか回数を決めて筋トレ!

少し、わたくしの自己紹介です。

私は47歳の普通のサラリーマンです。

筋トレ歴は2年。

以前は職業柄、ほとんど毎日飲み会で、体重は増える一方。

当時は身長180cmで86kg、体脂肪率は26%を超えていました。

2年前から週2回、休むことなくジムに通い、現在は84kgで 体脂肪は19%です。

筋肉量は58kgから最大で65kgまで増えました。

ということで、このブログを読んで欲しい人は、体脂肪率が25%超えの人で、ダイエットよりも筋肉をつけてカッコよくなりたい40代以上のオジサンです。

世の中には本格的な筋トレブログが山ほどありますが、このブログは 40代以上のでっぷりしてきたオジサンが筋トレの最初の一歩として読んでもらい、 周りの同僚より一歩かっこいい筋肉質なカラダを目指すブログです。

世の中の本格的筋トレマッチョの方々より、気持ちや筋トレに関する疑問点は皆さんと極めて近いと思っています!

周りから「カラダでかいですね!」の一言を得ることができたら、このブログは卒業してもらい、世の中の本格的な筋トレブログを中心にトレーニングを続けて欲しいと思います。

では、本日のお題にいきましょう。

スポンサーリンク

これやってちゃ筋トレの無駄!勘違いしやすい3つのこと

何も食べずにいきなり筋トレ!

空腹だし、この勢いで筋トレすれば筋肉ついて痩せるし一石二鳥!

とか思ってたりしませんか?

一番やっちゃいけないやつです。

車もガソリンが入ってなければ走りませんし、止まってしまいます。

人間も体にエネルギーがなければ動きませんし、何より筋肉の素になる栄養素がなければ筋肥大するわけがないのです。

むしろ、筋肉が細くなります。

燃焼するエネルギーがスカスカなので、筋肉からエネルギーを拝借するわけですから。

ですので、筋トレ前はできれば1時間前には適度な食事を取ってから筋トレをしましょう。

おにぎりとかバナナとかウイダーinゼリー的なものでも良いかと思います。

とにかく空腹での筋トレはダメ。

エネルギーになる炭水化物を入れておきましょう。

高たんぱく低カロリー

タンパク質を無視してひたすら筋トレ!

とにかく鉄の塊上げてれば筋肉つくと思ってませんか?

私は思ってました。 

タンパク質の存在なんぞ全く気にしてませんでした。

でも、1の食事の話と同じで、筋肉を作るための栄養素がなければ筋肉はいくら筋トレしてもつきません。削れるばかりです。

タンパク質をしっかり取って筋肉に栄養を与えるのです。

タンパク質つまりそれはプロテインです。

プロテインとか40代超えたオジサンは、ともするとシュワちゃんとかスタローンの御用達、ちょっと危険なアイテムと思いがち。

いや、ただのタンパク質ですから。

筋トレをやり始めて気づいたのですが、日本人サラリーマンの食生活は何かとタンパク質が不足しがちです。どちらかというと炭水化物の方が非常に取りやすい環境です。

ちゃんと筋肉をつけるのであれば体重掛ける2のタンパク質(グラムです)が必要です。

体重80kgであれば1日160g、体重70kgであれば140gです。

試しにタンパク質量を意識しながら一日過ごしてみてください。

相当意識しないとムリだと思います。

そういうわけでプロテイン飲料も視野に入れてタンパク質の摂取に励むわけです。

特に筋トレ後の30分以内が大切です。

筋トレが終わったらすぐにジムの販売機でせめてザバスのプロテイン15kgを飲みましょう。

できれば海外のプロテイン26gくらいのものを持ち込めればなお良しです。

因みに下記のゴールドスタンダードはボディメイクの必須商品です。

プロテイン に限っては研究し尽くされた海外のブランドは日本のものよりも高品質だと思います。

そしてこのゴールドスタンダードのプロテイン、種類も豊富でめちゃ美味いです!

きっちり10回とか回数を決めて筋トレ!

筋トレ本とか読んでいると、大体10回を3セットとか書いていますよね。

これにならってキッチリ律儀に10回を3セット。

これだと全然筋肉つきません。

大事なのは決まった回数ではなくて、力を振り絞った限界の回数です。

10回でも7回目くらいが結構自分的に限界になっていて、それでも力を振り絞ってあと一回、さらに限界を突き抜けて1回、さあ頑張ってもう1回で10回!と燃え尽きる感じで10回をこなさなければ意味がないわけです。

40代くらいのおじさま達は、10回をスカスカ上げて、ハイ次。

そんな人、結構多いです。

しっかりフォームを守って、キッチリ追い込んだ回数をこなすことで、いい筋肉がつくわけです。

40代筋トレ初心者にとって適切な種目数や筋トレ時間は下記にもまとめていますので興味のある方はぜひのぞいてみてください。

ムダはあれども初心者の体は意外と変わる!

筋トレ中の携帯チェック

実はこの他にも、私は間違えた認識で筋トレをしてました。

例えば、ひたすらに重量をあげることこそ筋肉をつける重要ポイントである!

なるべく毎日のようにジムに通って筋肉をいじめるのである!

とか。。

実に効率の悪い時間を過ごしました。

でも、初心者ですから、そんな間違いでもそれなりに体の変化はあるわけです。

それはそれで嬉しい。

試行錯誤しながらも、とにかくちゃんと続けることが大切です。

一度パーソナルトレーナに教えてもらう

手っ取り早く良い体を身につける最短の方法。

それはパーソナルトレーナーの存在です。

やっぱり試行錯誤で独学で研究しながら進めるのもアリだと思いますが、少しお金をかけて正しい知識を身につけて、一気に磨きをかけた方が圧倒的に成果が違います。

私はセコセコと一人独学で筋トレを進めていましたが、一度パーソナルトレーナーのトライアルを受けただけでも自分の知識の浅さを痛感しました。

そして一度つけた知識は次回から自分で使いまわせるので有益です。

私は近所のティップネスや渋谷のスポーツクラブでトライアルを何度かやりましたがおすすめです。

下記のジムはパーソナルも充実していますし、なんと言っても個室であることがオジサン的にも最高です。

池袋・新宿・心斎橋が動線の方は覗いてみても良いでしょう。

バナーは女性のジム的に見えますが、筋肥大の方法と食事の取り方など、あらゆる角度でのメソッドを教えてくれます。

効率的に筋トレをして40代でも良いカラダを作りを!

これまで述べた間違いは、私が45歳の時に筋トレを開始して3ヶ月以上気づかずにやっていたことです。

初心者なのでとにかくやれば何かしらの変化はあります。

上記の間違いがあっても3ヶ月で体脂肪くらいは落ちます。

でも私の目的はバッキバキのせめてバキくらいを目指した筋肉ボディです。

それは、少なくともこの間違い3つを最低限改善しなければ叶いません。

この3つに気づいてからは、徐々に筋肉量がアップして4ヶ月では筋肉量は60kgから62kgと2kg、体脂肪量は21kgから16kgと5kg落ちました。

筋トレもたった週2回、1回あたり1時間程度です。

目指すところは遠い体格ですが、確実に変化は現れます。

一緒にイケてる40代、理想の50代を目指して頑張りましょう!

あともし、2か月続けていて何も変化がないんだが?という方はこちらの記事を参考にしてください。

筋トレ
スポンサーリンク
SMELLS LIKE 40s SPIRIT 〜理想の40代男を目指して〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました